スポンサーサイト

  • 2016.05.21 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    本と南方マルシェ

    • 2016.05.21 Saturday
    • 18:37

    南方マルシェから一週間。

    休憩コーナー担当だったためか、小さい子に次ぐ小さい子の到来が止まらない。本を沢山読みました。荒俣先生の魚の本が人気。「おっ。折るな。折るなよ。」と何度も言いながら魚の生態の秘密に迫ったため、どきどきが止まりませんでした。本屋って難しい。

     

    しばらく、工作のワークショップを店主の事情()で休ませてもらっているのですが、プラパンの依頼にうちの子供副店長が応えてくれました。ついに副店長まで。頼もしい。

    試作から、当日は焼きを担当。

    参加してくれた子供達は、一枚の板を工夫して切ってくれたり、何だかんだで、50枚くらいは焼いてくれたと思います。最後の方は「感覚が研ぎ澄まされておる…。プラパンのプロか!」というしなやかな手つきでトースターをいじってましたね。

    しつこく仕草を真似していたら怒られました。

     

    どのお店も行列になってしまったので、ようやっと八百屋さんの詰め放題にだけ参加する事が出来ました。ちょっとずつ色々買えたので夕食が華やいだ。商店街の八百屋とはこういう感じなのかも。

    大きいマルシェも好きだけど、こういう小さいマルシェも何が出てくるか分からない感じがわくわくして、各地のものが見たくなってしまいます。


    南方の長泉寺が会場でした。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    本と工作 and books
    andbooks.tamano@gmail.com
    facebook
    uz・まみぱんストア・迷路のまちの本屋さんにて小さく展開中。イベント出店をしています。

    • 0
      • -
      • -
      • -

      引っ越しのおしらせ

      • 2016.03.11 Friday
      • 16:06
      休み過ぎと言われそうだが、いつも側らには本があって、当たり前すぎて、「ブログ。工作の事ばかりですね。」と面白がられても、今日空気を吸った。とかいちいち報告しないように、本当に当たり前すぎるくらいいつも本がそばにあった。(重複)

      しばらく休んでいる間に、本屋以外の仕事で船で島へ通勤する期間があり、その往復1時間は何も出来ないから本を読むしかあるまい。至福。何も出来ない時間→至福。というわけでした。と限りなくおばさんに近いおじさんに言うと、それは心が末期の状態です。と言われ、幾らおばさんに近くてもおじさんには主婦のいつも何かしないと落ち着かない。という感じは伝わらないのだな。ふむふむ。と思ったわけです。

      実際は、その1時間が無くなっても、本!助けて。と日の中は、役に立つ(気がする)ものを読み、夜は寝床に入って眠くなるまでの間、役に立たない(気がする)ものを細切れで読む。
      難しいものは読んでいないので、開くだけで読めるので、ハードルは低い。

      空気を吸った事は、いちいち報告しないけれど、それが美味しい空気や特別なものだったら、やはり伝えたくなると思うので、本屋の端くれならば、もっとこれ面白いんですー。みたいな事をもう少し言っていくべきなのかもしれない。と最近思っています。

      2年ほど、玉野で本屋を開いてみて、面白いものを教えてもらう日々だったので、あっ。逆。逆!って。
      そんなこんなで、引っ越しのため、只今店舗の無い状態です。
      まみぱんストア2階が空いている!とゴロゴロ転がりこんで、さて、どんな風に?と思ったまま、たまにフロアの手伝いなどをして、まかない美味しいね!と過ぎ去りし日々。
      開店はさていつになるのか。

      現在、まみぱんストア(岡山市)、uz(玉野市)、迷路のまちの本屋さん(小豆島)に小さく棚を置かせてもらっています。
      春のイベント出店が、そろそろ始まりますので、そちらでお会い出来れば幸いです。

       
      ●出店のお知らせ
      第2回 ヒロシゲ古本横丁(雨天中止)
      3月26日(土)10:00〜16:00 宮脇書店総社店駐車場にて

      好評だった(と思う)1回目より面白さUPの予感です。
      会場の宮脇書店さんと近くのパン屋さんに寄るのも密かに楽しみにしています。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      本と工作 and books
      andbooks.tamano@gmail.com
      facebook
      • 0
        • -
        • -
        • -

        本と夏休み。まだ見ぬ都市から

        • 2015.08.10 Monday
        • 18:17
        ここ東山ビルでは、「月夜と少年」による「Indefinable Cities -まだ見ぬ都市から-」が始まっています。
        日本の地方都市5か所で今夏行われているこの展示。
        その1か所がこのビルというのはとても光栄で、まさかの選択だけに、他の会場の様子も気になります。(展示が終了した会場もあります。)

        東山ビルの担当になった鈴木啓文さんがand books店内の絵を描いてくださいました。



        人が動きだしそうですね!

        鈴木さんの展示は、ビル2階〜4階、海側の部屋に貼られたおびただしい数のクロッキー。
        電車の中や人、建物を中心に。
        8月16日まで。


        ところで、and books。
        日中の暑さが尋常ではなくなり、しばらく夏休みを取ることにしました。

        ネットショップなど開設中なので、そちらのアップ作業を進めたいと思います。
        ごくごく一般に流通している本から始めたのに
        一冊一冊の内容の厚みに押しつぶされそうで、なかなか進みません。
        やっぱり本ってすごい。じっくり1年くらいかけて使い倒すくらいの読み方がおすすめかも。

        http://andbooks.shop-pro.jp/




        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
        本と工作 and books
        岡山県玉野市宇野1丁目7-3 東山ビル203号室
        andbooks.tamano@gmail.com
        facebook
        営業日:なつやすみ中
        • 0
          • -
          • -
          • -

          PR

          calendar

          S M T W T F S
           123456
          78910111213
          14151617181920
          21222324252627
          28293031   
          << August 2016 >>

          selected entries

          archives

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM